スポンサーリンク

保税地域

スポンサーリンク

保税地域 – 税関関係用語集

読み方:ほぜいちいき
英語:Customs Area

外国から輸入する貨物について、その関税及びその他の税金を一時課税しないままにしておく場所であり、また輸出入貨物の税関手続(通関手続)をするための場所でもある。現在、保税地域の種類は、指定保税地域、保税蔵置場保税工場、保税展示場及び総合保税地域の5種となっている。

出典:税関関係用語集(財務省)

保税地域 – 日本関税協会

外国貨物の蔵置、加工・製造、展示等をすることができる場所(コンテナヤード、倉庫、工場、博覧会会場等)として、財務大臣が指定又は税関長が許可したもの。指定保税地域、保税蔵置場、保税工場、保税展示場及び総合保税地域の5種類がある。

参照条文:関税法第29条、第30条

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました