行き詰まり線

読み方:いきづまりせん

行き詰まり線とは、上昇相場において、大陽線の後に出現する小陽線のことである。行き詰まり線は、前日の終値よりも安値寄りし、かつ前日の高値を抜けなかった陽線である。

行き詰まり線の出現は、上昇相場であることや陽線であることなどから、まだ上値があると見られやすい。しかし、前日よりも安値寄りであること、前日の高値を抜けなかったことなどから、相場の行き詰まりを暗示している。よって、行き詰まり線は、売りの決定線となる。

行き詰まり線のローソク足
行き詰まり線