スポンサーリンク

デュレーション

スポンサーリンク

デュレーション

資産(貸付金の回収など)または負債(財投債の償還など)から生じる将来キャッシュフローを現在価値に換算し、そのキャッシュフローが生じるまでの期間を現在価値のウェイトで加重平均したものをいい、資産又は負債の平均残存期間を示しています。

また、デュレーションには、平均残存期間のほかに金利変動に対する価格変化を示すという特性があり、デュレーションが長いほど金利変動に対する価格(現在価値)変化が大きくなります。

出所:財政投融資の基礎知識(財務省)

デュレーション

債券や年金債務等において、各期のキャッシュ・フローの現在価値を比重とした加重平均残存年数である。デュレーションが長いほど、各期のキャッシュ・フローの現在価値の総和(例:年金債務額あるいは債券価格)の変動性が大きくなるという性質を有している。なお、金利変動に対する価格(価額)感応度を表す場合、修正デュレーション(デュレーションを1+割引率で割ったもの)が用いられることが多い。

(出所:企業年金連合会)

 

タイトルとURLをコピーしました