欧州金融安定ファシリティー

欧州金融安定ファシリティー

読み方:おうしゅうきんゆうあんていファシリティー
英語表記:European Financial Stability Facility
英語表記:EFSF
欧州金融安定ファシリティーとは、欧州圏の財政危機に陥った国に対して、主に財政支援などにより救済することを目的として設立された基金のこと。
欧州金融安定ファシリティーは2010年に設立され、本部はルクセンブルクに所在する。
欧州金融安定ファシリティーでは、債券を発行することにより資金調達し、対象国への財政支援を行う。
欧州金融安定ファシリティーの発行する債券は、Standard & Poor’sやFitch Ratings、Moody’sなどの信用格付け機関が最高ランクのトリプルAを付与している。
また、格付け見通しも「安定的」としている。
これにより、欧州金融安定ファシリティーの資金調達がスムースになるといわれている。

欧州金融安定ファシリティー

ユーロ加盟国に金融支援を行い欧州の金融安定を維持することを目的とした基金。2010年6月に創設。新規プログラムの関与は2013年6月30日までで、それ以降は既存プログラムの管理を行う予定。EFSFを基にしたユーロ圏の金融安定を保護する危機対応機構である欧州安定メカニズム(ESM)は2012年10月に設立。
出典:EU関連用語集(外務省)