ESCO事業

ESCO事業とは、Energy Service Companyの略称で、省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを実現し、さらにはその結果得られる省エネルギー効果を保証する事業である。

ESCO事業の経費は、その顧客の省エネルギーによるメリットの一部から受け取ることも特徴である。(ESCO事業は、省エネルギー改修にかかる全ての経費を光熱水費の削減分で賄う事業であり、ESCO事業者は省エネルギー診断・設計・施工・運転・維持管理・資金調達などにかかる全てのサービス提供を行う。)また、省エネルギー効果の保証を含む契約形態(パフォーマンス契約)をとることにより、地方公共団体の利益の最大化を図るという特徴をもっている。

なお、「埼玉県総合リハビリテーションセンターESCO事業」など、PFI事業によりESCO事業を行っている事例もある。

出典:PFI事業導入の手引き(内閣府)