エスクロー勘定

プロジェクトファイナンスやアセットファイナンスにおいて、対象プロジェクトが生み出したキャッシュを、各種費用、修繕費用、元利金支払等に確実に充当するために、銀行や信託銀行に信託勘定を開設し、支払の目的に応じた各種口座を設定して口座管理を行うことが多い。そのための勘定をエスクロー勘定と呼ぶ。escrowとは、第三者寄託を意味し、このような口座管理の受託者として信託銀行が用いられることが多い。
出典:日本政策投資銀行