スポンサーリンク

ETF

東証株価指数(TOPIX)や日経平均株価(225種)など、特定の株価指数に連動させて運用する投資信託。2001年7月、東京、大阪の両証券取引所で取引が始まった。普通の投資信託と異なり、証券取引所に上場している。このため、一般の株式同様、その日の市場価格で売買できる。銀行株、自動車株などの株価指数に連動するETFも登場し、現在、東証と大証に上場している。
 銀行や生保などが、保有する持ち合い株式を投信運用会社に持ち込んでETFにすれば、株式を直接市場で売却しなくてすむ。相場への影響を小さくでき、持ち合い株式解消の受け皿としても期待される。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました