為替レート

為替レート – 日本銀行

為替相場(為替レート)は、外国為替市場において異なる通貨が交換(売買)される際の交換比率です。一般に、わが国で最も頻繁に目にする為替相場は円・ドル相場ですが、そのほかにも様々な通貨の組み合わせに関する相場が存在します。

変動相場制においては、為替相場は、誰かが一方的、恣意的に決めるわけではなく、市場における需要と供給のバランスによって決まります。これは、物やサービスの価格が決まるのと同じ原理です。

「本日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=○○円××銭と、前日に比べて△△銭の円高ドル安でした。」などと報じられることがありますが、通常、これは「インターバンク取引」の為替相場を指しています。これに対し、個人が銀行で小口の両替や外貨預金をするといった「対顧客取引」の為替相場は、いわば小売り段階のものであり、インターバンク取引の為替相場とは異なります。

為替レート – 為替相場用語

読み方:かわせレート
英語表記:exchange rate

為替レートとは、外国為替取引における外貨との交換レートのこと。

為替レート – 企業年金連合会

ある国の通貨と他国の通貨との交換比率。「変動相場制」のもとでは、外国為替市場における取引(需給のバランス)によって決まるが、その時々の景気、金利、政治状況などに関する市場参加者の見方を反映して日々変動する。

(出所:企業年金連合会)