スポンサーリンク

金融持ち株会社

スポンサーリンク

金融持ち株会社

自らは実質的な事業活動を行わず、銀行、証券会社、保険会社などの金融機関の株主となってグループ内の各社を子会社として支配・管理する中核企業のこと。

持ち株会社とは、他の会社の所有・支配を目的とする会社のことで、日本では独占禁止法によって禁止されていた。

しかし、近年の日本版金融ビッグバンの進展にともなって、1997年に独占禁止法が改正されて持ち株会社が解禁となった。さらに金融持ち株会社関係2法も制定され、金融持ち株会社の設立が可能になり、銀行、証券、信託、保険などの異なった種類の金融業の相互乗り入れと、金融の再編成が急加速した。しかし、金融持ち株会社による産業支配に陥らないように、その設立については独占禁止法によって一定の制限が規定されている。
(出所:金融広報中央委員会)

金融持ち株会社

一つまたは複数の銀行、証券、保険その他非銀行子会社を傘下におさめることを目的として設立された持ち株会社。自らは金融サービス業務を直接営むことはなく、純粋な持ち株会社としてのみ機能し、グループ全体の政策立案・調整を実施する。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました