真正譲渡

真正売買を参照。
真正売買
真正譲渡ないしTrue Saleともいう。アセットファイナンスにおける倒産隔離の検討の際の主要な項目であり、オリジネーターからSPCへの資産譲渡が法的に有効かつ確実に行われていることを指す。真正売買が成立していないと、当該契約は譲渡担保付き融資契約とみなされ、オリジネーターの倒産時にはオリジネーターの更生債権や破産財産として扱われることになる。
出典:日本政策投資銀行