大嘗祭

読み方:だいじょうさい
英語表記:Great Ceremony of offering to the Imperial Ancestor and the Deities by the newly-enthroned His Majesty the Emperor / Great Thanksgiving Ceremony

天皇がご即位の後,大嘗宮の悠紀殿・主基殿において初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ,自らも召し上がり,国家・国民のためにその安寧と五穀豊穣などを感謝し祈念される儀式(一連の儀式を総称して用いられることもある)