スポンサーリンク

家計

スポンサーリンク

家計

国民経済を構成する経済主体の1つ。家庭経済ともいう。

他の経済主体(企業・政府)に労働力を提供することによって、家計収入を得、それをもとに生活財やサービスを購入し、生活が成り立っている。

家計収入には、実収入(純財産高が増加する、給与、預貯金利子、株の配当など)と実収入以外の収入(純財産高は増加しない預貯金の引き出し金、借入金など)とがある。

家計支出には、実支出(純財産高が減少する、生活費、税金、社会保険料など)と実支出以外の支出(純財産高が減少しない、預貯金、借金の返済金など)がある。

国民生活における家計収支の実態を明らかにするため、家計調査が総務省統計局によって毎月実施されている。
(出所:金融広報中央委員会)

家計

Households (including Private Unincorporated Enterprises)

家計は、生計を共にする全ての我が国の居住者である人々の小集団が含まれる。自営の個人企業(非法人企業)も含まれる。なお、個人企業の中には、自営農家等のほか、住宅の自己所有者(持ち家)分も含まれ、不動産業(住宅賃貸業)を営むものとして記録される。

出典:内閣府

 

タイトルとURLをコピーしました