スポンサーリンク

IEEE802.1X

LANにおけるユーザ認証方式の規格。 IEEE802.1Xは、無線LANだけでなく、有線も含んだユーザ認証の方式です。クライアントが接続を要求した場合には、認証サーバであるRADIUS(ラディウス)サーバが認証処理を行います。クライアントが認証された場合には、セッションごとに暗号鍵が与えられます。なお、IEEE802.1Xでは通常、暗号化を行わないため、無線LANを利用する場合にはWPA、WPA2による暗号化を利用します。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました