IRR

IRRとは、現在価値(NPV)をゼロとする割引率を指す。IRRを割引率として用いた場合には、将来のキャッシュ・フローの現在価値が投下資本の現在価値と一致する。IRRは借入金利水準等と比較され、IRRの方が低い場合にはNPVもマイナスでプロジェクトの収益性には問題があると言える。IRRが基準となる金 利水準を上回る場合にはNPVもプラスとなり、その水準が高いほどプロジェクトの収益力が高いと判断される。
出典:日本政策投資銀行