スポンサーリンク

JIP

読み方:ジップデータベース
正式には日本産業生産性データベース。JIPデータは、各部門別に全要素生産性(TFP)を推計するために必要な、資本サービス投入指数と資本コスト、質を考慮した労働投入指数と労働コスト、名目および実質の生産・中間投入、TFPの上昇率を計算した成長会計の結果、などの年次データから構成されている。
日本の経済成長と産業構造変化を分析するための基礎資料として、経済産業研究所(RIETI)の「産業・企業生産性」プロジェクトでは一橋大学のグローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」と協力して、改定と更新を進めている。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました