最後の抱き線

読み方:さいごのだきせん

最後の抱き線とは、高値圏においては、前日の陰線を包む大陽線のことである。また、安値圏においては、前日の陽線を包む大陰線のことである。

高値圏での最後の抱き線は、上値を追う展開とも見られるが、実は天井の可能性の方が高い。最後の抱き線の翌日が、下値寄りだったり、かぶせ線が出現したりした場合は売りのポイントとなる。一方、安値圏での最後の抱き線の場合は、大底確認となって買い転換のポイントとなる。

最後の抱き線のローソク足
最後の抱き線