LBOファンド

英語表記:Leveraged Buyout Fund

LBO は自己資金以外に融資を得て調達した資金を加えて企業や不動産などを買収することで、融資の担保として買収先の不動産を始めとした資産や将来の現金収入(キャッシュフロー)といった、買収後に入手するものを対象としているところに特徴がある。融資で得た資金により自己資金の何倍もの買収ができるため、てこ(Leverage)の原理になぞらえてこの名称が付けられたものである。LBO ファンドはこの LBO に向けた投資基金のことである。LBO は買収後に資産価値が予想以下であったり、キャッシュフローも予想を下回って当初に目指した利益が得られないなどのリスクが付きまとう。米国では 1980 年代に企業買収手段として活発に用いられたが買収後に経営不振に陥るケースが多く、近年ではほとんど活用されなくなってきている。

出典:内閣府