Loan To Value

対象資産の評価額に占める債務の割合。債務金額÷資産価値で算出。その逆数は担保率となる。不動産証券化 における社債の格付けにおいては、格付け毎にLTVの基準レンジがほぼ定まっている。
出典:日本政策投資銀行