地方交付税

都道府県及び市町村の財源の均衡化を図り、各団体が等しくその行うべき事務を遂行できるよう、特定の国税の一定割合を一定の基準により国が交付する税(地方交付税法1,2)。普通交付税と特別交付税に分かれる。
出典:日本政策投資銀行