長期修繕費用

プロジェクトファイナンスでは事業が長期間にわたることから、長期修繕費用(大規模修繕費用)の考慮が重要。まず、第三者の作成するエンジニアリングレポートにより長期修繕費用を算定し、必要な長期修繕費用につき、借入金またはオリジネーターorオフテイカーによる長期修繕積立金を確保する。さらに想定された長期修繕費用を超える投資が必要になることもあり得るため、この場合の費用負担についても契約で定めておく。
出典:日本政策投資銀行