スポンサーリンク

独歩安

読み方:どっぽやす
別表記:異彩安

独歩安とは、相場全体が上昇している、あるいは堅調に推移しているにもかかわらず、ある銘柄だけが安くなること。異彩安ともいう。

独歩安は、個別の銘柄に悪材料が出た時に起きる。例えば、減収減益といった発表が挙げられる。このような悪材料が出ると、相場全体は堅調に推移していても、材料の出た銘柄だけが売られることになる。

独歩安した銘柄は、多くの投資家から注目を浴び、売りが売りを呼び、出来高を伴って大幅安することもある。また、独歩安した銘柄の同業種の銘柄や、関連銘柄も釣られて安くなることもある。

タイトルとURLをコピーしました