M1

M1の定義

読み方:エムワン

M1とは、一般法人や個人、地方公共団体などの通貨保有主体が保有する現金通貨や預金通貨などの通貨量の残高を表す「マネーストック統計」(マネーサプライ統計)で用いられる指標の1つである。マネーストック統計は、M1、M2、M3、広義流動性の4つの指標で構成される。

M1は、一般的な決済手段として用いられる現金通貨と預金通貨で構成される。現金通貨は、銀行券発行高と貨幣流通高の合計から金融機関保有現金を控除した残高である。預金通貨は、全預金取扱機関の要求払預金から算出した残高である。

M1の計算式

M1=現金通貨+預金通貨

現金通貨=銀行券発行高+貨幣流通高

預金通貨=要求払預金(当座、普通、貯蓄、通知、別段、納税準備)-対象金融機関保有小切手・手形

マネーストック通貨指標の定義

マネーストック通貨指標の定義表

マネーストックのM1の作成方法

M1 は現金通貨と預金通貨により構成され、それぞれ以下の方法で作成している。

(1)現金通貨

a) 定義

通貨保有主体が保有する「銀行券および貨幣」

b) 主要基礎資料

日本銀行券発行高」、「貨幣流通高」、「預金・現金・貸出金」、「業態別の日銀当座預金残高」、一部系統金融機関の集計バランスシートデータ、証券会社、短資会社のバランスシートデータ等

c) 作成方法

通貨保有主体が保有する「銀行券および貨幣」は、「銀行券および貨幣の発行総額」から「金融機関が保有する銀行券および貨幣」を控除することにより算出している。このうち、「銀行券および貨幣の発行総額」については、日本銀行が公表している「日本銀行券発行高」および「貨幣流通高」を用いている。一方、「金融機関が保有する銀行券と貨幣」のうち、「国内銀行等」(国内銀行<ゆうちょ銀行を除く>、外国銀行在日支店、信用金庫、信金中央金庫、農林中央金庫、商工組合中央金庫。日本銀行を除くM2 対象金融機関と一致している。以下同じ。)およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会の保有分は「預金・現金・貸出金」から、それ以外の金融機関の保有分については、各業態の集計バランスシートデータ等から算出している。それ以外の金融機関のうち、農業協同組合、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会については、基礎データの制約(銀行券・貨幣と小切手・手形が同一科目である「現金」に一括計上されている)から、「現金」全額を銀行券・貨幣とみなしている。また、証券会社の保有分については、それらが保有する現預金の集計データから、「業態別の日銀当座預金残高」より算出した日銀当座預金相当額を控除したうえで、有価証券報告書開示先による現預金データから算出した現金比率を掛け合わせて算出している。

なお、速報段階では、「銀行券および貨幣の発行総額」は、既に計数が確定しているが、「金融機関が保有する銀行券および貨幣」に関しては、資料の入手が遅れることから、上記とは異なる資料を用いて作成している。具体的には、「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会の保有分は、日本銀行が収集している速報値(「貸出・預金動向(速報)」、マネーストック速報基礎計数調査表)を集計して算出している。それ以外の金融機関については、速報値を入手できないため、「前月残高+前年同月増減額」 9という算式で推計している。

(2)預金通貨

a) 定義

預金取扱機関が発行し、通貨保有主体が保有する要求払預金(当座預金、普通預金、貯蓄預金、通知預金、別段預金、納税準備預金)

b) 主要基礎資料

「預金・現金・貸出金」、「業態別の日銀当座預金残高」、一部系統金融機関の集計バランスシートデータ、証券会社、短資会社のバランスシートデータ等

c) 作成方法

通貨保有主体が保有する要求払預金は、「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会については「預金・現金・貸出金」を、一部系統金融機関については業態別バランスシート等を利用して算出したうえで、各金融機関が保有している小切手・手形を控除している。また、証券会社、短資会社が保有している要求払預金は、「預金・現金・貸出金」調査表上では一般法人預金として分類されている。このため、短資会社はバランスシートデータから、証券会社は、保有現預金の集計データと、有価証券報告書開示先による現預金データから算出した要求払預金比率を利用して、その保有分を算出し、控除している。

なお、速報計数については、日本銀行が「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会から収集した速報値(「貸出・預金動向(速報)」、マネーストック速報基礎計数調査表)を集計するほか、速報計数が入手できない先では「前月残高+前年同月増減額」の算式により推計している。

出典:日本銀行

海外のマネーストック統計・M1の定義

日本 ・現金通貨 ・預金通貨
米国 ・現金通貨 ・トラベラーズチェック ・要求払預金 ・その他当座預金
EU ・現金通貨 ・オーバーナイト預金