M2

M2の定義

読み方:エムツー

M2とは、マネーストック統計で用いられる指標の1つで、日本銀行や国内銀行の現金通貨、預金通貨、準通貨、CDの残高のことである。マネーストック統計は、M1、M2、M3、広義流動性の4つの指標で構成される。

M2の計算式

M2=現金通貨+預金通貨+準通貨+CD
※預金通貨、準通貨、CDの発行者は国内銀行

現金通貨=銀行券発行高+貨幣流通高

預金通貨=要求払預金(当座、普通、貯蓄、通知、別段、納税準備)-対象金融機関保有小切手・手形

準通貨=定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金

CD=譲渡性預金

マネーストック通貨指標の定義

マネーストック通貨指標の定義表

マネーストックのM2の作成方法

M2は、現金通貨に加えて、預金取扱機関のうち「国内銀行等」による預金から構成されている。ここでいう「国内銀行等」は、マネーサプライ統計における M2+CD の通貨発行主体と一致している。なお、証券会社、短資会社の保有預金については、全額が国内銀行等への預金と仮定して、M2 から全額を控除している。

出典:日本銀行

海外のマネーストック統計・M2の定義

日本 ・現金通貨 ・M3の預金通貨、準通貨、譲渡性預金のうち、国内銀行(除くゆうちょ銀)、信用金庫、在日外銀、農林中金、商工中金、信金中金発行分
米国 ・M1(現金通貨、トラベラーズチェック、要求払預金、その他当座預金) ・貯蓄預金 ・小口定期預金 ・機関投資家以外保有MMMF(money market mutual funds)
EU ・M1(現金通貨、オーバーナイト預金) ・満期2年以内の預金 ・3か月以内の解約告知期間付預金