M3

M3の定義

読み方:エムスリー

M3とは、「マネーストック統計」(旧マネーサプライ統計)で用いられる指標の1つで、M1 に、全預金取扱機関の準通貨および CD を加えた残高ある。マネーストック統計は、M1、M2、M3、広義流動性の4つの指標で構成される。

M3の計算式

M3=現金通貨+預金通貨+準通貨+CD
※預金通貨、準通貨、CDの発行者は、全預金取扱機関

現金通貨=銀行券発行高+貨幣流通高

預金通貨=要求払預金(当座、普通、貯蓄、通知、別段、納税準備)-対象金融機関保有小切手・手形

準通貨=定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金

CD=譲渡性預金

マネーストック通貨指標の定義

マネーストック通貨指標の定義表

マネーストックのM3の作成方法

(1)準通貨

a) 定義

預金取扱機関が発行し、通貨保有主体が保有する定期性預金(定期預金、据置貯金、定期積金)および外貨預金

b) 主要基礎資料

「預金・現金・貸出金」、「業態別の日銀当座預金残高」、一部系統金融機関の集計バランスシートデータ、証券会社のバランスシートデータ等

c) 作成方法

通貨保有主体が保有している定期性預金および外貨預金は、「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会については「預金・現金・貸出金」を、一部系統金融機関については業態別バランスシート等を利用して作成している。また、証券会社、短資会社が保有する定期性預金は、「預金・現金・貸出金」調査表上では一般法人預金として分類されている。このため、証券会社が保有する現預金の集計データと、有価証券報告書開示先による現預金データから算出した定期性預金比率を利用して、その保有分を算出し、控除している(短資会社の預金は預金通貨および CD のみとしている)。

なお、速報計数については、日本銀行が「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会から収集した速報値(「貸出・預金動向(速報)」、マネーストック速報基礎計数調査表)を集計するほか、速報計数が入手できない先では「前月残高+前年同月増減額」の算式により推計している。

(2)CD(譲渡性預金)

a) 定義

預金取扱機関が発行し、通貨保有主体が保有する CD(譲渡性預金)

b) 主要基礎資料

「預金・現金・貸出金」、一部系統金融機関の集計バランスシートデータ、短資会社のバランスシートデータ等

c) 作成方法

通貨保有主体が保有するCDは、「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会については「預金・現金・貸出金」を、一部系統金融機関については業態別バランスシート等を利用して作成している。また、証券会社、短資会社が保有するCDは、「預金・現金・貸出金」調査表上では一般法人預金として分類されている。このため、短資会社のバランスシートからの集計値を控除している(証券会社の預金は預金通貨および準通貨のみとしている)。

なお、速報計数については、日本銀行が「国内銀行等」およびゆうちょ銀行、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、信用農業協同組合連合会から収集した速報値(「貸出・預金動向(速報)」、マネーストック速報基礎計数調査表)を集計するほか、速報計数が入手できない先では「前月残高+前年同月増減額」の算式により推計している。

出典:日本銀行

海外のマネーストック統計・M3の定義

日本 ・M1(現金通貨、預金通貨) ・準通貨(含む外貨預金) ・譲渡性預金
米国
EU ・M2(M1(現金通貨、オーバーナイト預金)、満期2年以内の預金、3か月以内の解約告知期間付預金) ・レポ ・MMF ・償還期限2年以内の債券