窓埋め

読み方:まどうめ
別表記:うめ
別表記:マド埋め

窓埋めとは、窓を開けた価格帯まで相場が下降すること、あるいは相場が上昇することである。窓を開けた状態が大相場なら、窓埋めは落ち着き取り戻した相場といえる。

窓埋めは、例えば、前日の終値1000円で、当日の寄り付きが1100円でそのまま上昇していった場合は、1000円~1100円のレンジが窓となり、その後、1000円まで下降すると窓埋め完了となる。

一般的に、窓埋めが完了すると、相場は反転することが多い。上昇相場においては、窓を開けて上昇し、その後下降して窓埋めが完了すると上昇に転じる。下降相場においては、窓を開けて下降し、その後上昇して窓埋めが完了すると下降に転じることが多いが、そのまま上昇する場合もある。

窓埋めのローソク足
窓埋め