スポンサーリンク

メタンハイドレート

スポンサーリンク

メタンハイドレート

水分子にメタン分子が取り込まれ、氷状になった物質。分解するとメタンが生成する。日本近海の海底に相当量の埋蔵が見込まれており、新たな国産エネルギー資源として期待されている。

メタンハイドレート

低温高圧の条件下で、水分子にメタン分子(天然ガス)が取り込まれ、シャーベット状になっているもの。非在来型の化石燃料として将来の実用化が期待されている。また、我が国周辺の南海トラフ等にも、相当量の賦存が見込まれており、新たな国産エネルギー資源になりうるとして期待されている。

出典:海洋基本計画(首相官邸)

タイトルとURLをコピーしました