MRA

MRA [Mutual Recognition Agreement(政府間又は一般的意味で用いる場合)/Mutual Recognition Arrangement(非政府間レベルで用いる場合): 相互承認協定]
MRAの参加機関が、他の参加機関の適合性評価又は認定の結果を自身が実施する結果と同等と認め合うことを取り決めたもの。
政府間レベルでは、各国で基準や手続きが異なる場合でも、輸出国側の政府が指定した適合性評価機関が輸入国側の基準及び適合性評価手続きに基づき適合性評価を行った場合に、輸入国側がその評価結果に対して輸入国内で実施した適合性評価と同等の保証を与えることについて、お互いに受け入れることを取り決めること。このときには、相互受入協定(MAA: Mutual Acceptance Agreement)と同義となる。
非政府間レベルを明確にする際には、「相互承認取決め」ともいう。

出典:日本工業標準調査会ウェブサイト