多角的ネッティング

多角的なネッティングによるポジションは、ある参加者の他の参加者に対する相対ネッティングによるポジションを合計することによって計算される。こうしたネッティングは、すべての相対取引の買い手に対して売り手の役割を果たし、売り手に対して買い手の役割を果たす中心的な取引当事者(セントラル・カウンターパーティ、たとえばクリアリング・ハウス)を通じて行われる。多角的なネッティングによるポジションはそれぞれの参加者と中心的な取引当事者との間の相対ネッティングによるポジションとなる。なおネッティング(netting)参照。

出典:日本銀行