OECD

OECDはOrganization for Economic Cooperation and Developmentの略。1961年に、経済成長、開発途上国援助、貿易の拡大を目的として発足しました。先進工業国を中心とする経済に関する国際協力機関であり、そのメンバーは欧州諸国、米国、日本など29カ国の先進工業諸国から成っています。

出典元:開発教育関連用語(外務省)