スポンサーリンク

経済協力開発機構

スポンサーリンク

経済協力開発機構

経済成長、開発途上国援助、自由かつ多角的な貿易の拡大を目的とした、市場主義を原則とする先進諸国の集まり。全世界的な広がりを持つ国際機関において、先進諸国が足並みを揃える必要がある場合の調整の場となることもある。OECDには世界の造船業に関する唯一の多国間政策協議の場として「造船部会」が置かれ、日本、欧州各国、韓国等の主要造船国が加盟し、公正な競争条件の確保に関する問題等についての協議を行っている。(OECD:Organisationfor Economic Co-operationand Development)

出典:海洋基本計画(首相官邸)

経済協力開発機構

読み方:けいざいきょうりょくかいはつきこう
別名:OECD
別名:オーイーシーディー
英語表記:Organization for Economic Cooperation and Development

1960年1月の大西洋経済会議の議決に基づき、61年9月に発足したもの。途上国の開発問題や世界経済環境の変化に対応するために作られた。加盟国は現在30カ国。
出所:国際関係略語集(財務省)

タイトルとURLをコピーしました