オリジネーター

オリジネーター

証券化の対象となる資産を保有している主体(原債権者)のこと。証券化の際には、その資産をSPC等へ譲渡(売却)するので「セラー」とも呼ばれる。
出典:日本銀行

オリジネーター

債権を最初につくりだした原債権者をいうが、アセットファイナンスの場合は、流動化するための資産を所有していた企業のことをさす。オリジネーターは、資産を流動化した後は、SPCからの倒産隔離の要請から、施せる信用補完は一定程度に限定されるが、匿名組合員として一定の匿名組合出資を行ったり、信託譲渡先である信託銀行から資産の賃借を受け、テナントに転貸を行ったり等、スキーム上では種々の局面で登場する。
出典:日本政策投資銀行