総合評価方式

入札における落札者の決定において、価格その他の要素を総合的に判断して最も有利な申し込みをした者を落札者とする方式。PFI事業者の選定方法は原則一般競争入札であるが(PFI基本方針、自治事務次官通知(平成12年3月29日付))、PFI契約では価格のみならず維持管理または運営の水準、リスク分担のあり方等を総合的に勘案する必要があるため、総合評価方式を採用した一般競争入札の活用を図るべき旨示された。
出典:日本政策投資銀行