パススルー

相手方の異なる二つの支払請求権において、一方の支払請求権の内容や変動リスクが、そのままの形でもう一方の支払請求権に反映されることを、パススルーという。たとえば、オフテイク契約上、オフテイカーに対して事業会社が負担する損害賠償義務が、EPC契約上のEPCコントラクター(建設工事請負業者)の責めに帰すべき場合には、オフテイク契約上の事業会社の損害賠償義務はパススルーでEPCコントラクターが負担する。
出典:日本政策投資銀行