特別引出権

読み方:とくべつひきだしけん
別名:SDR
英語表記:Special Drawing Rights
1969年のIMF協定第1次改正において、金やドルなどの既存の準備資産を補完するための公的準備資産として創設されたもの。その価値は、現在、ドル、円、ユーロ、ポンドの通貨バスケットによって決定されている。
出所:国際関係略語集(財務省)