スポンサーリンク

売り疲れ

読み方:うりづかれ
別名:売疲れ
売り疲れとは、ある為替について売りすぎて、これ以上売る気配が見られないこと。
売り疲れは、悪材料の出現などにより売り注文が何度も繰り返して行われた後に、資金不足や値動きの鈍化などが原因で見られることが多い。
売り疲れが見られると、相場は下降から上昇へ転換する場合がある。
なお、買いすぎて、これ以上買う気配が見られないことを「買い疲れ」という。

タイトルとURLをコピーしました