大底

読み方:おおぞこ
対義語:大天井
大底とは、相場の安いところのうち、最も安いところのこと。
なお、相場の高いところのうち、最も高いところを「大天井」という。