逆指値

読み方:ぎゃくさしね
別名:逆指し値
別名:逆指値注文
別名:逆指し値注文
英語表記:stop order
逆指値とは、売買注文をする際に、自分の希望する価格を指定すること。
逆指値で買い注文をする場合には、注文時の価格よりも高い価格を指定する。
また、売り注文をする場合には、注文時の価格よりも安い価格を指定する。
買い注文において注文時の価格よりも安い価格を指定すること、あるいは、売り注文において注文時の価格よりも高い価格を指定することは「指値」という。
逆指値をすることによって、想定外の価格での約定を防ぐことができるというメリットがある。
ただし、逆指値では、成行きよりも約定する可能性は低い場合が多い。