スポンサーリンク

読み方:まい
別名:ロット
英語表記:lot
枚とは、FX取引をする上での通貨単位のこと。
ロットともいう。
枚は、一般的には1万通貨単位であることが多い。
例えば、1枚(1ロット)なら1万通貨、2枚(2ロット)なら2万通貨である。
米ドル/円を3枚(3ロット)買い注文するといった場合、米ドル/円を3万通貨買い注文することと同じである。
枚は、もともとは、ディーラーが外国為替取引を行う際に用いる言葉であるが、個人投資家がFX業者を通じてFX取引をする場合にも用いられている。
昨今のFX業者の中には、FX取引の通貨単位を1000通貨に設定していることがある。
この場合、そのFX業者では、1000通貨を1枚(1ロット)と呼ぶことがある。
FX業者によって枚(ロット)の通貨単位が異なるため注文時の枚数(ロット数)指定には注意が必要である。
注文数を誤らないためには、枚(ロット)単位での注文をしないで、通貨数で注文することである。
また、FX業者の中には、1000通貨の取引を0.1枚(0.1ロット)としているところもある。
この場合、ユーロ/円を0.5枚(0.5ロット)売り注文するということは、ユーロ/円を5000通貨売り注文することと同じになる。
なお、100枚(100ロット)を1本という。
1本は100万通貨、2本は200万通貨である。

タイトルとURLをコピーしました