アイランドリバーサル

英語表記:island reversal

アイランドリバーサルとは、上昇相場や下落相場の最終局面において、イグゾースションギャップ(exhaustion gap)でを開け、その後にブレイクアウェイギャップ(breakaway gap)が起きるまでの、ローソク足が「島(離れ小島)」のような形になっている状態のこと。

アイランドリバーサル

上のチャートは、上昇トレンドにおいて、イグゾースションギャップが発生している。その後、もみ合いを続けた後に、ブレイクアウェイギャップが発生した。アイランドリバーサルは、もみ合いを続けている期間を指す。

上昇トレンドの終局場面においてアイランドリバーサルが見られると、下降トレンドに反転することが多い。一方、下降トレンドの終局場面でアイランドリバーサルが見られると、上昇トレンドに反転することが多い。

アイランドリバーサルは、相場の終局場面に出現するものであり、終局場面以外で出現したものは、アイランドリバーサルとは呼ばない。よって、トレンドの反転が見られることはあまりない。