赤字公債

読み方:あかじこくさい

赤字公債とは、一般会計歳入不足を補って、事務的な諸経費や人件費といった普通の支出に割り当てるための公債。特例公債ともいう。国の負債の1つ。