地方交付税交付金等

地方公共団体の財政力の差を調整し、地方公共団体が事務を遂行できるようにするため、国が国に納められた税金の一定割合を地方公共団体に交付する税のこと(地方交付税交付金)。近年は、国に納められた税金の一定割合を交付するだけでは財源が不足しており、各年度において地方の財政運営に支障が生じないよう特例措置が講じられている(地方特例交付金)。
出所:日本の財政を考える(財務省)