社会保障費

年金、医療、介護、雇用、生活保護等の社会保障に係る経費です。
予算の一般会計主要経費のうち社会保障関係費においては、(1)年金医療介護保険給付費、(2)生活保護費、(3)社会福祉費、(4)保健衛生対策費、(5)雇用労災対策費の5つに分類されています。

財政資金対民間収支(対民収支)上の「社会保障費」には、社会保障関係費から特別会計への繰入額等を控除したものが計上されます。社会保障関係の事業は、その多くが地方公共団体において実施され、これに要する経費を国が補助するという形をとっており、この補助金が本項目の支出に計上されています。
出所:財政資金対民間収支(財務省)