スポンサーリンク

補償金免除繰上償還

財政融資資金は、できる限り低利の資金を供給するために、貸付金利と調達金利を同一とし、利ざやを取らずに長期・固定の貸付けを行いながら収支相償うように運営されていることから、財投機関が繰上償還を行う際には補償金(=将来得べかりし利益)の支払いを求める仕組みとなっています。
しかし、繰上償還の対象となる業務からの撤退を含む抜本的な事業見直しが行われることなどにより、最終的な国民負担を軽減するためにやむを得ないと認められる場合については、例外的に、法律に基づいて補償金を免除した繰上償還が行われています。
出所:財政投融資の基礎知識(財務省)

タイトルとURLをコピーしました