スポンサーリンク

総資本利益率

総資本利益率とは、利益の総資本に対する割合を言い、企業の総合的な収益性を計る尺度です。分子の利益に何を用いるかによって、総資本営業利益率、総資本経常利益率等と呼ばれます。総資本利益率が高い場合は、投下資本が効率的に使用されており、収益性が高いと言われます。また、この比率は売上高利益率と総資本回転率の2つの構成要素に分解することができます。
なお、総資本利益率は総資産利益率とも言われ、一般にROA(return on assets)と呼ばれています。
出所:法人企業統計(財務省)

タイトルとURLをコピーしました