スポンサーリンク

規制緩和

経済活動に対する政府のさまざまな公的規制を廃止・緩和すること。

公的規制とはさまざまな理由から自由な市場競争を制限するものである。例えば需給調整の観点から参入規制、輸入規制、価格規制などが行われている。また国民の安全・健康、環境の保全の観点などからも規制が行われている。規制については過去にはそれなりの意義があったが、現在はその意義が薄れ、その規制によって利益を受けている者の既得権益を守るために維持されているものもある。

そこで不必要となった規制を廃止・緩和することによって、自由競争を実現して、生産性を高めサービスを改善し技術革新を促進することが、規制緩和のねらいである。これにより航空運賃や銀行などのサービスが多様化し、消費者の選択の自由度が高まった。同時に消費者にとっては自己決定・自己責任の時代が到来したといえる。
(出所:金融広報中央委員会)

タイトルとURLをコピーしました