スポンサーリンク

ライフステージ

人の一生における加齢にともなう変化を、いくつかの段階に区切って考える場合のそれぞれの段階をいう。

その段階の分け方にはいろいろある。たとえば、人の誕生から成長発展の過程について、乳幼児期、学童期、青年期、成人・壮年期、高齢期などとしたり、その段階が持つ意味から、準備期、順応期、蓄積期、両親期、再発見期、引退期と分けることもある。

人の一生を段階に分けて考えるのは、生活課題を検討しやすくするためである。また、各ライフステージでの生活課題を予見し検討することによって、1回限りの人生を意義あるものとして築くための指標とすることができる。
(出所:金融広報中央委員会)

タイトルとURLをコピーしました