スポンサーリンク

運営管理機関

確定拠出年金において、制度の運営管理を行う専門機関。厚生労働省と金融庁の承認を受ける。運営管理機関の業務は「運用関連業務」と「記録関連業務」の2業務に分けられる。
 「運用関連業務」は、確定拠出年金の加入者が運用方法を選定する上で必要となる各種情報の提供であり、資産運用の専門性を有する金融機関が主に行っている。一方、「記録関連業務」は、確定拠出年金の加入者の属性やそれまでに行ってきた運用実績の管理(口座管理)などが中心であり、膨大なシステム投資が必要であるため、共同で設立した事務処理会社にアウトソースするケースが多い。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました