スポンサーリンク

BCCI事件

ルクセンブルクに本店を置く多国籍銀行BCCI(Bank of Credit and Commerce International)はかねてよりマネーローンダリングを含む犯罪への関与が問題となっていた。1991年7月に、英国当局の調査により、その粉飾、不正が判明したことから、各国当局と協調して営業停止や債権者保護のための措置がとられた。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました