スポンサーリンク

バスケット注文

投資家が株式の売買注文を行う場合は、個別の銘柄ごとに価格等の条件を指定することが通常であるが、機関投資家等の取引においては、多数の銘柄の売買を一度に行う際に、売買執行の効率化やコスト削減を目的に複数の銘柄をまとめて行う方法をバスケット注文(取引)という。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました