スポンサーリンク

パラメータ

パラメータそのものの意味は、分析手法の前提条件となる値。事業主(法人)及び基金等の資産運用でのパラメータとなる値は、次のような場合が考えられる。政策アセット・ミクスを策定する場合、期待リターンやリスクなどをパラメータとして推定し、事業主等のリスク許容度を設定して、平均分散アプローチで最適化した資産配分を参考に策定する。
 ただし、この場合、パラメータ推計誤差のリスクや煩雑さが問題点といえる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました